« 2021年後半の走行実績など | トップページ | 黒TOEIの紹介、、の前に »

2022/02/14

黒TOEI試走ポタリング

三連休の中日、黒TOEI君の試走がてら相方と一緒にご近所ポタリングに出かけました。

 

城北中央公園とかをかすめて上板橋のあたりをウロウロ。地図で見た「ボローニャ絵本図書館」って何?と気になって立ち寄ってみたら、板橋区立中央図書館の1フロアのことでした。世界の絵本がすごい冊数集められています。で、絵本もすごいけどこの図書館自体が素晴らしかった。

 

Img_2841
板橋区立中央図書館

 

 

隣接する公園の緑に囲まれた良い雰囲気の中、建物はどこもかしこも新しく綺麗で、テーブルやベンチ、PCコーナーなどの設備も充実、2階には座って本を読めるオシャレな屋外テラスまであります。お勧めポップとかにも運営される方々の熱意が垣間見える感じです。ああ、こんな図書館なら通い詰めたい。屋外テラスでのんびりひなたぼっこしながら本を読みたい。でもここは板橋区、私は練馬区民なのでそういう訳にも行きません。頑張れ練馬区ということで。

 

 

さて、黒TOEI君は苦労の甲斐あって快適かつ軽々と走ってくれました。まあ、長年乗った自転車なんで、そんなに外れることはないはずなんですけどね。

 

組み上がりはこんな感じです。

どん。

 

Img_2840
組み上がってないじゃん…orz

 

バーテープを巻いていたら日が暮れそうなので諦めて走り出さざるを得ませんでした。

 

フレームの修理完了は昨年の夏だから、組むのにちょっと時間が掛かり過ぎではあるまいか。いや全くその通り。ブレーキの選定で悩み、ハンドル・ステムの選定で悩み、駆動系で悩み、リアキャリアを改造・塗装に出し、仮組みで試走を繰り返してハンドル、ステム、クランクなどポジション関係を一から見直し、さらにテールライトとかのちょっとした一手間をこなし、最後に一番手間の掛かる泥除けの取り付けを乗り越え、なんてことをちまちまとやっていたらこんな時期になってしまいました。まあ要するに長々楽しませてもらったということですね。

 

次回以降の記事でその辺をもう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

Img_2845
帰宅後、バーテープを巻いてバッグを装着

« 2021年後半の走行実績など | トップページ | 黒TOEIの紹介、、の前に »

02.自転車-TOEI」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

都内は、公園もそうですが、図書館などの施設が充実してますね。羨ましいです。

黒TOEI号は、まさか、キャリアも黒で行くとは! 手が込んでますね。
泥除けは以前も同色にペイントされていたようなので、黒になるかなとは薄々感じてました。
ステムなどブラックパーツを利用すればまだまだ腹黒まちがい漆黒の自転車になりますね〜。

taboomさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

キャリアは構造的な問題で修正と補強が必要だったので、ついでに黒塗りしてみました。
どこまで腹黒自転車にするかは考えどころですねー。以前より銀色パーツ指向が減って来たのは自覚してますけど、何から何まで真っ黒というのも、ねえ、、、(笑)

おー、完成ですね!
これまでの自転車とはひと味違う佇まい。
各自転車、使用用途も幅広く、上手い具合にカテゴリー分けができてるようで羨ましい!
私も寒くて走りに行くのが億劫な分、ちょこちょこメンテプラスアルファしてるとこです。
予報ではそろそろ暖かくなりそうなので、お得意の河川沿いぶらり旅でもどうでしょう?

やまもとさん、コメントありがとうございます。自分の所有車は細めの700Cにやや偏っている気がするので、やまもとさんの新車のようなごんぶとのタイヤも気になる今日この頃です。まあ無限には増やせないんで、またいずれ、ボチボチと、、、

河川沿いぶらり、いいですね。ぜひ行きましょう。どこにしましょうかね。

暖かくなり始めてきたので、うずうずしますねー!

見沼界隈は以前行った際、いろいろな方のブログに出ているスポットを見逃しているようで、悔いが残ってるんです。

柳瀬川は遡上すると狭山湖に行くんですね。自転車向きな道中かは分かりませんけど、多摩湖自転車道まで幹線道路を走るより楽しいかな? なんて思ってます。

また荒サイから上手く繋げて手賀沼に行かないかとシュミレーションしてますが、うまいこと行きません。

まあ、楽しく走れればどこでもいいのですが、ご都合に合わせますよ〜!!

うわ、反応遅れてすみません。

色々行きたいところ抱えてますね〜
柳瀬川はちょうどこの週末に走ってました。いい感じですよ。狭山丘陵近くは柳瀬川よりも支流?の空堀川の方が川沿いの道がしっかりあります。

荒サイから手賀沼は想像したことなかったなぁ。距離はちょっと伸びるけど面白そうですね。結構、小さい川を繋いでアプローチできそうな気がします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年後半の走行実績など | トップページ | 黒TOEIの紹介、、の前に »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ