« SWのハンドル周りを諸々いじりました | トップページ | サイクリング専用iPhone6 »

2020/12/04

大垂水峠・和田峠 2020/11/15(日)

この11月は稀に見る好天続きだったようです。自転車で走りに行っても天気に恵まれることが多く、自然と笑顔になります。ちょっと前が週末ごとに雨だったような気がするので、有り難さもひとしおですね。

 

この日は高尾から大垂水峠、相模湖を経由して和田峠を走って来ました。大垂水峠は多分30年くらいご無沙汰ですが、そんなに変わってなかったかな。相模湖からは甲州街道の旧道その他の裏道に踏み込んでみたら、雰囲気は良かったんですけど急勾配のアップダウンにすっかりやられてしまいまして、、、やっとのことで和田峠を越えたら、夕焼け小焼けの歌で有名な山のお寺で本当に日が暮れて、19時過ぎ帰宅。疲れたけど、行き当たりばったりが楽しくてやめられません。

 

20201115
詳細はこちら

 

そう言えば和田峠は半年ほど前にも走ってました(その時の記録はこちら)。結果的に、相模湖から和田峠を越えてソロで自走日帰りという外形は似たような感じになりましたけど、そのたびに印象は全然違うものですね。

 

 

Img_0760
この~木なんの木、、、いつもの武蔵国分寺跡の木です。今日も休憩。

 

Img_0763
石田大橋より多摩川下流方向

 

Img_0766
高尾までは浅川沿いを走りました

 

Img_0769
高尾付近の甲州街道、イチョウ並木

 

Img_0774
30年ぶりの大垂水峠。道の様子は高尾山口前後の渋滞も含めて昔の記憶とそんなに変わりません。

 

Img_0778
大垂水峠の豪快な下り途中、展望が開けて思わず急ブレーキ

 

Img_0781
下った美女谷は照手姫伝説の地です。七ツ淵というのは行ったことがありません。ちょっと寄ってみましょう。

 

Img_0783
圏央道をくぐり、じわじわ登っていきます

 

Img_0785
七ツ淵入口。登山道入口のような風情です、、、

 

Img_0786
ここで美少女がその豊かな黒髪を梳いて里の若者を魅了したと、、、ちょっと想像しにくいかも。

 

ここからあわよくば陣馬の湯方面に山越えで抜けようと思ったのですが、

 

Img_0789
すぐ先で通行止めになっていたので引き返します

 

甲州街道に戻って、すぐ先の小原宿から甲州街道の裏道へ。この先はクネクネと急坂を上がったり下りたりです。

 

Img_0791
中央本線を越えます

 

 

 

Img_0792
「階段下の柿、ユズ等の果実は節度をもって自由におとり下さい」素敵です

 

中央高速の北側を走る地形図実線の道が気になったので行ってみます。

 

Img_0795
中央高速を越えます

 

Img_0796
その先は地道

 

途中の写真は撮り忘れましたが、なかなか雰囲気のよい道でした。ただし、四六時中左下から高速道路の轟音が聞こえてきます。

 

Img_0797
與瀬(よせ)神社への分岐を右に分けます。左は、、、うわ、階段だった。

 

Img_0798
中央高速をまたぐデッキまで下りて、来た方向を振り返ります。ここまで自転車を抱えて下りました。

 

改めて前を向くと眼下の相模湖が陽光にきらめきます。

 

Img_0799
素晴らしい

 

でも、ここから下の旧甲州街道(車道)まで長い階段をもう一抱えして下りる必要があります。さらにその先、旧甲州街道が甲州街道に合流するところも階段でした。せっかく高度を稼いだのに階段を抱えて下りるのは勿体ないなぁ、、

 

Img_0803
一旦甲州街道に合流しますが、すぐまた旧甲州街道へ分岐(懲りてない(笑))

 

Img_0805
中央高速をまたぐ人道橋の南詰にて。こんな景色に出会えるんだもの、懲りません

 

Img_0806
のどかだなぁ

 

のどかな景色に時間を削られ、果てしないアップダウンに脚を削られます。日も傾いてきたのでそろそろ家路を急いだ方が良いかも。ということで、和田峠を越えます。

 

Img_0808
峠道

 

Img_0809
和田峠

 

前回よりは少しマシとは言え、やっぱり峠はしんどかったです。コロナの在宅太りで春先より2、3キロ増量しているせいもあるかも知れません、、、

 

Img_0813
帰りも浅川沿い。途中ですっかり暗くなりました。

« SWのハンドル周りを諸々いじりました | トップページ | サイクリング専用iPhone6 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

相模湖のよせ神社って、与瀬神社だとばかり思ってました。地名は与瀬ですよね。
家人が相模湖の出なので、子供の頃はよせ神社のお祭りに階段上って良く行ったと聞きました。
ちなみに、今やすっかり有名になった揚げパンのオギノパンは相模湖駅前にあったそうです。
ちなみに、日が傾き始めて上る峠道、私は焦っちゃうからあまり好きじゃありません(笑)

こんばんは。旧甲州街道という道は、面白そうですね。

taboomさん、こんにちは。
日が傾き始めている峠道はパンクしませんようにと天に祈るばかりです(笑)

奥様があの辺りのご出身でしたか。
失礼ながら私は神社のことを全く知らず、突然立派な神社が出現したので驚きました。
難しいよせの字はGoogle先生に教えてもらいましたが(笑)、確かに地名は与瀬ですよね。
そんなタイトルの地形図もあったようななかったような。

ぱぱろうさん、こんにちは。
はい、初めて訪れましたが面白い道でした。
ただまあ、私が走ったのはごく一部の短い区間ですので、
ぱぱろうさんならあっという間かも知れませんね。

そうそう、初出時にリンク先のRide with GPS の公開設定がプライベートのままでしたので、修正しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SWのハンドル周りを諸々いじりました | トップページ | サイクリング専用iPhone6 »

リンク

ウェブページ

memo

無料ブログはココログ