« 高麗川流域ミニベロポタリング 2020/9/21(月) | トップページ | 多摩川右岸~羽村 2020/10/25(日) »

2020/10/23

弓取山から一本杉峠 2020/10/4(日)

季候も良くなってきたし、少しくらいはお山を走ろうということで、家族3人でいつものアクセス至便な奥武蔵方面に走りに行きました。

 

越生の運動公園駐車場に車を停めさせてもらって、北へ弓取山、そこから南下して一本杉峠、グリーンラインを鎌北湖に抜けて越生に戻る周回コースを描いてみました。詳しくはこちら。https://ridewithgps.com/routes/34297903

距離は40km程度。年中足慣らしばかりしてる気もしなくはないけど、いいのだ。

 

Img_0506

 

 

2週間前の大型連休はこのエリアまでのアプローチがどこも渋滞で大変な思いをしたものですが、天気も今ひとつの普通の週末であるこの日は実に空いていて、越生には思いの外早い時間に着きました。いつもこんな感じなら助かるんですけどね。越生ではスタートの直前まで小雨がパラついててテンションはだだ下がりでしたけど、走り出したら結局一日降られることはありませんでした。ラッキーです。

 

Img_0493
弓取山へ向かう道。そば道場から西へちょっと登ったところです。

 

弓取山の山頂付近に至る車道は最後の数百メートルのところでゲートがあり、「関係者以外立入禁止」とまで書かれているので敬遠して緩めの山道を押して登りました。

 

Img_0499
SWに付けているマイヨ・ポア・ルージュ(赤の水玉)柄のボトルは子どものです。ツール・ド・フランスの山岳王ジャージ柄なんて、自分では恐れ多くて使えません。子どもが早々とボトルが空になったというので仕方なく自分のと交換してあげたのでした。

 

弓取山は関東平野の縁に位置しており、眺望の素晴らしい山です。どれくらい素晴らしいかは、今年2月にハイキングで訪れた時の写真を見てもらうのが手っ取り早いでしょう。

 

Img_9367
この日は凄かった。全然別の場所みたいです。

 

弓取山から下りて越生梅林あたりのうどん屋さんで昼食後、グリーンラインに向かって南下します。黒山三滝への分岐付近までは曼珠沙華の咲くのどかな裏道をのんびりつないで辿りました。まあ、メインの県道61号も十分走りやすい道ですが、どうしても車は来るし沿道の風景も退屈になりやすいので、こういう延々と続く気持ちの良い裏道は貴重です。

 

黒山三滝から先は静かな峠道です。沢を詰めるまでは結構急勾配を頑張る必要がありますが、同じ方向に登るMTBのグループの皆さんと挨拶を交わしながらマイペースでじわじわ登っていけば、尾根線でグリーンラインに合流します。一本杉峠です。

Img_0512
一本杉峠から顔振峠方面は一年前の台風19号被害からまだ復旧しておらず、通交禁止です。

 

ここからはグリーンラインを鎌北湖方面へ下ります。途中結構大きめの登り返しはあるんですが、一応下り基調で快調です。

 

Img_0517
だいぶ下っておなじみ鎌北湖。と言っても今は補強工事中で水抜きされており、珍しい風景になっています。

 

Img_0518
鎌北湖を下り、大谷木を左折。ゴルフ場前を抜けて出発地に戻ります。

小さな峠のトンネルの先はゴルフボール除けのネットに覆われていました。

« 高麗川流域ミニベロポタリング 2020/9/21(月) | トップページ | 多摩川右岸~羽村 2020/10/25(日) »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高麗川流域ミニベロポタリング 2020/9/21(月) | トップページ | 多摩川右岸~羽村 2020/10/25(日) »

リンク

ウェブページ

memo

無料ブログはココログ