« 街乗り自転車が欲しかった(4) 途中経過まとめ | トップページ | 新車 »

2019/02/01

子供用700Cロード

子供用のサイクリング用に700Cロードを新しく組みました。

 

Img_6865

 

 

 

これまで乗っていたのは、3年程前に自転車仲間から譲って頂いたガノーのREN20というかわいいキッズロードです(紹介はこちら)。自家塗装で色を一部塗り直して乗っていました。これはこれで小さいなりにとてもよく出来た自転車で、しまいには富士山一周100km完走までこなしました。

 

その時の写真を一部拡大。

 

Img_6132

 

子供の成長は早いもので、譲り受けた当初と比べるとシートピラーもサドルもずいぶんと上に延びました。3年もよく使わせたものです。成長と共に走るスピードも上がってきて、小径の20インチでは荒れた路面の振動をまともに拾いやすいとか、朝霧高原の長い下りでスピードに乗りきれないと言った状況が目に付き、可哀想になってきました。それにしてもこれで富士山一周を走り切るとは大したものです。息子も自転車もよく頑張った。

 

ということで、フレーム到着。

 

Img_6454

 

TNIの7005MKⅡ、アルミフレームです。フォークはカーボン。サイズはXXS。フレーム単体では1592g、フォークは未カットで546gでした。昨今のロードとしては超重量級の分類になりそうですが、スチールが主流の当家ではこれでも軽い方です。初カーボンフォークだし^^;
ちなみに購入先はサイクルパーツ西宮さんでした。うたい文句通りの丁寧なお仕事で満足しています。

 

で、組み立ては例によって現物合わせの試行錯誤が続きます。

 

Img_6827
使おうと思っていたシマノのFDは、バンドがボトル台座に干渉して適正な位置に来ません。まあ、ボトル台座が無かったとしても、羽根がチェーンステイに当るのでこれ以上下げられません。アウター小ギアあるあるです。

 

Img_6828
それじゃということで、同じくシマノの直付けFDにアダプタという組み合わせで試してみると、ボトル台座との干渉は回避できましたが、チェーンステイとの干渉は相変わらずです。このFDは羽根の長いトリプル用なんですね。しかもよく見ると、バンドと直付けの違いだけで、型番は先ほどのと同じでした^^;

 

Img_6830
虎の子のサンツアーシュパーブプロ。さすがコンパクトでサイズはバッチリと思ったのですが、

 

Img_6831
何でか台座とFD本体とのアールが合いません。こういうケースは聞いたことがありませんが、合わないものは合わないので次に行きます。

 

Img_6829
ちょっと前のシマノ105。うん、これならOKです。内外の羽根を繋ぐビスが欠品していますので、先ほど使えなかったシマノFDから拝借。それにしても自分、いくつFDを持っているんだろ。

 

Img_6860
ステムはBrandXの50mm。ヘッド周りはさんざん悩んだ挙げ句、ちょいと上げすぎ&コラム残しすぎかもですが、まあ、追々調整します。シフトレバーはディズナのレバーコラムマウントを介して9速デュラのWレバーです。

 

実はレバーコラムマウントへのWレバーの取付に必要なスペーサーを用意し忘れていたのに気付いて、慌てて近所のラバネロさんに買いに行きました。お店は閉まっていましたが、事前に問い合わせの電話をしたら快く応じて頂けて、大変助かりました。その節はありがとうございます。

 

Img_6824
Wレバーの銀色と内側の黒との間に見えるメッキ部分が、追加購入したスペーサー(軽合フレーム用)です。写真中央に転がっている2個のスペーサー(クロモリフレーム用)と取り替えました。軽合フレーム用とクロモリフレーム用の違いは、取付面が平らか湾曲してるかです。

 

ちなみにレバーコラムマウントの採用は子ども車の先輩HiSさんに倣っています。実のところ、チャイルドシートから始まり、Follow Me Tandem、REN20、このロードに至るまで、HiSさんの後を追っかけてます。お世話になりっぱなしですみません。

 

Img_6858
ハンドルバーはTNIの380mm幅、ブレーキレバーはテクトロのRL340+テスタッチのエイドアームです。

 

同い年の子供と比べても背は高いくせに手は小さめなようです。手元シフトはもうしばらくお預けにして、まずは前のREN20と同じブレーキレバーの採用を決め、次にコラムレバーマウント+Wレバーの採用を決めました。

 

Img_6852
RDはシマノの現行SORAのGSです。スプロケットはシマノの11-34T 9S。フロントのインナー34Tに対して、REN20と同程度のギア比を確保するため、リアは34Tにしました。本当はトップは13Tもあれば十分なので、その分もう少しクロスにしたいところです。

 

Img_6853
クランクはストロングライトのインパクトKID 110PCD 42×34 ダブル。何の変哲も無い外見と155mmというクランク長が素敵。ペダルはREN20から持ち越したシマノの古いSPDペダルです。

 

Img_6855
ブレーキ本体は以前、自分の街乗り用ライジンロードに使っていたカンパのベローチェ。

 

Img_6821_2
ホイールはスタッガードの街乗り車に付いていた手組700Cホイールの使い回しです。リムはアラヤRC540、ハブはシマノの65アルテグラ、タイヤは手持ちのミシュランのリチオン2(700×25C)。この写真の後、リムサイドは研磨清掃しました。

 

Img_6849
こんな感じで、寄せ集めながら何とか仕上がりました。本人試走後の感想も良好で、まあまあうまく出来たんじゃないかという気がしています。

 

最大の誤算は子供の成長の早さで、ひょっとしたらもうワンサイズ大きくても良かったのではという気もしなくはありませんが、良いポジションで走れているようなので良しとしましょう。

 

早くどこかに走りに行きたいものです。暖かくならないかな。

 

« 街乗り自転車が欲しかった(4) 途中経過まとめ | トップページ | 新車 »

03.パーツ/メンテナンス」カテゴリの記事

02.自転車-etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供用700Cロード:

« 街乗り自転車が欲しかった(4) 途中経過まとめ | トップページ | 新車 »

リンク

ウェブページ

memo

無料ブログはココログ