« 夏の思い出 ツールド妻有/大地の芸術祭 2018/8/25-27 | トップページ | 街乗り自転車が欲しかった(2) ハンドル周り »

2018/12/12

街乗り自転車が欲しかった(1) スタート

最近、一番よく乗っている自転車を紹介しようと思います。
この春、ヤフオクで見かけて一目惚れした中古の街乗り自転車です。

Img_5755
こんなの。ここからスタート。

 
でも、紹介の前に少し前置きします。

気負わぬ外観に楽な乗車ポジション、でも走りの軽さはスポーツサイクル。そんな街乗り自転車が欲しいというのが長年の願いでした。

何だかんだ言って街乗りの機会は多く、そんな時には荷物をひょいっと載せられるとか、ちょっと停めるのにいちいち立て掛ける場所を探す必要が無いとか、身支度もそこそこにスッと走り出せるとか、そんなお気楽さがありがたいのです。それも立派な機能の一つだろうと思っています。

街乗りの代表、いわゆるママチャリはその点では大変良くできています。私も好きだし実際に使っていますが、ちょっと重いかな。あまり遠くに行きたい感じじゃない。それじゃ、メチャクチャ走りの軽い街乗り車があったらどうだろう?生活変わるかな?

フレームは普通のダイヤモンドでもいいんだけど、やはりミキストやスタッガードの優雅さに心ひかれるものがあります。ここは一つ優雅路線で。でも、入手しやすい現行の市販品では、これが意外と無いんですね。特に国産品はサイズが小さめで、自分が使うにはあまり具合がよろしくない場合が多い。かと言って輸入品は高いしで、憧れは憧れのまま、現在に至ります。

少し脇道に逸れますが、上記のダイヤモンド、ミキスト、スタッガードというのはフレームの型のことです。図解するとこんな感じ。

Photo_2
エイヤッと手書きしてみました~

ダイヤモンドは基本中の基本、自転車200年の叡智の結晶です。ホリゾンタルだのスローピングだのは細かい話で、実用車からロードに至るまで、およそ自転車のフレームとしては現時点で最も合理的かつポピュラーな形ですね。

ミキストはハンドル付近から後輪まで一直線に伸びるステーが一番の特徴で、かつては婦人用のサイクリング車によく採用されていたタイプです。またがりやすいからでしょうね。

スタッガードはご覧の通り、日本のいわゆるママチャリでも多く採用されている形です。スポーツサイクル的にはミキストと同様、主に婦人用の位置付けではないかと思いますが、ミキストよりさらに見かける機会は少ないような気がします。ちなみにスタッガードという言葉を辞書で引くと「千鳥状」とか「食い違い」といった意味合いらしいので、トップチューブの後端がシートステイ上端よりもぐいっと下げられているあたりが、そういうことなのかなと。

で、今回巡り合わせたのは、そのスタッガードでした。

まずは買ったときの状態を紹介します。

Img_5768
うにょーんと前に延びた前上がりステムとプロムナードハンドル、うーん、せっかくだけど趣味じゃないなぁ。

ブレーキレバーはオポジットです。これまた握った感じが趣味じゃない(以前も憧れだけで入手して手放したことがありました)。この辺は総取り替え予定。

Img_5758
駆動系は6500アルテグラのフルセット。この質感は好き。9速パーツです。


Img_5757
ロードレーサー並みのギア比。こんなの踏めません。

Img_5760
ブルックスのスプリング付き革サドル。フライヤーかな?

Img_5756
ブレーキはシマノのBR-R600。相方の自転車でも使っていて、性能は折り紙付き。

Img_5770
後ろブレーキのケーブルの取り回しはこんな感じ。引きは恐ろしく軽いです。

Img_5766
コンチネンタルの4シーズン700×25C。この見た目は大好きなんだけど、劣化がひどく交換です。
リムはアラヤのRC-540。ウチのワタナベ2台に最初に着いてきたのがこのリムなので、これで3セット目です。

Img_5767
スムースなラグレス。フィレット。いいな、これ。

Img_5776
状態は概ね良好なのですが、ここだけちょっと残念。錆が潜り込んで塗装が浮いています。

こんな状態からスタートしました。
ここから徐々に手を入れていきます。

« 夏の思い出 ツールド妻有/大地の芸術祭 2018/8/25-27 | トップページ | 街乗り自転車が欲しかった(2) ハンドル周り »

02.自転車-スタッガード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87191/67211021

この記事へのトラックバック一覧です: 街乗り自転車が欲しかった(1) スタート:

« 夏の思い出 ツールド妻有/大地の芸術祭 2018/8/25-27 | トップページ | 街乗り自転車が欲しかった(2) ハンドル周り »

リンク

memo

無料ブログはココログ