« MAFACコンペティション その後 | トップページ

2017/12/10

富士チャレンジ200のソロ100kmに参加 2017/9/10

しばらく空いてしまいました。9月の話です。

ここ数年、毎年チームで「もてぎ7時間エンデューロ」に参加していました。年に一回の運動会は楽しいし励みにもなります。ただ、もてぎは遠いし疲れるなあ、、、ということで、今年は試しに「富士チャレンジ200」に参加してみました。

Logo1

もてぎと富士チャレンジの大きな違いは、「決まった時間(2時間/4時間/7時間)走る」のか、「決まった距離(100km/200km)を走る」のか、ということです。

今回は会社の自転車同好会の有志数名で参加したのですが、種目はチームではなく、全員が「ソロ100km」にしました。これなら十分お腹いっぱいになるし、タイム差も致命的なほどは出ないのでレース後の撤収もスムースです。

結果は。
・ピットはもてぎより余裕があって場所取りも問題なし。
・クローズドサーキットはやっぱり走りやすかった。
・富士スピードウェイは結構アップダウンがあって、ツインリンクもてぎよりチトきつめ。
・チームエンデューロに比べると、ソロ100kmは誤魔化しが効かず、しんどい。
・周回コースを22周はさすがにちょっと飽きる。
・それでも何故か楽しい。
・自分の実力を数字で突きつけられる。運動不足でちょっと悲しい感じだった。
・走った後にコインシャワーを使えるのが素晴らしい(^^)
・来年も出るぞ。

Img_5101

Img_5103
レースも終わり閑散とした会場。
チームエンデューロと違って、ソロだとレース中に写真撮る余裕がありません。

« MAFACコンペティション その後 | トップページ

02.自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87191/65979568

この記事へのトラックバック一覧です: 富士チャレンジ200のソロ100kmに参加 2017/9/10:

« MAFACコンペティション その後 | トップページ

リンク

memo

無料ブログはココログ