« つくば周回 2016/10/15 | トップページ | 多摩湖~落合川 2016/10/30 »

2016/11/22

鶴峠~奥多摩~飯能 2016/10/22

天気が悪く全く走れなかった9月の反動で、10月は結構走りました(当社比)。この日は終日曇天で肌寒い一日でしたが、奥多摩のそのまた奥、鶴峠を走ってきました。

上野原から鶴峠までは延々20km、交通量もダムもない山間の道が続きます。地味さと長さがいい感じ。近場でこういう道って意外と貴重なんです。今回、30年ぶりくらいに訪れました。以前よりだいぶ道は整備されたようですが、それでも雰囲気はあまり変わっていないのが何だか嬉しかったです。

ルートはこんな感じ

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=107227bfe3efb3c5220dccd28168f335

 

練馬からJR橋本駅まで自走、そこで会社の後輩S君と待ち合わせて二人で走り出しました。別に橋本発の必要は全く無いのですが、宮ヶ瀬ダム近くのオギノパン名物、揚げパンを食べたい一心で橋本スタートです。津久井湖、相模湖を抜け、上野原で昼食後、鶴峠へ続く谷間の道に分け入ります。

道は細くなったり太くなったりを繰り返しながら鶴川を遡り、徐々に高度を上げていきます。30年前、3つの大学のサイクリング部対抗戦でこの道を峠までのタイムトライアル大会を行ったことを思い出しました。細かい景色は全然覚えていないのですが…

ひと山向こうの檜原街道は都民の森に向かうロード乗りでさぞ賑わっていたことでしょう。こちら側は静かなもので、自転車乗りもソロ1人とグループ1組程しか見かけませんでした。それでも30年前に比べたら十分多い気がします。

鶴峠から奥多摩湖に下り、そのまま青梅街道を青梅に向かいます。普段なら車の多さで敬遠するこの道も、この日は天気のせいか時間のせいか、交通量が非常に少なく快適に走ることができました。青梅ですっかり暗くなり、一時は雨までぱらついて来る中、飯能まで走って終了。橋本からは120kmほどでした。練馬からの自走を入れて、総走行距離は159kmほどです。

以下写真。

Img_7787
オギノパンの手前で県道の往復を嫌って裏道を行くと、急坂を登り切ってポンッと高台に出ました。

Img_3820
休憩所完備のオギノパン工場直売店にて。クルマも自転車もたくさん集まっています。丹沢あんパンも美味しいけど、ここに来たらやっぱりできたての揚げパンに手が伸びます。

Img_7790
相模湖のダム。ここに来たのは初めてかも。

Img_7797
上野原の先、鶴川の左岸を遡る道への分岐。ここを右へ行きます。半年前はこの道は工事中で通行止めでした。

Img_7800
半年前に工事中で引き返した橋も無事通過するのですが、その先で、、、

Img_7801
ありゃ、また通行止めだ。でも今度は迂回路があります。

Img_7803
迂回路の急登をセッセと登ると、、、

Img_7804
桐坪の集落で、小さなお堂と

Img_7805
こんな可愛らしいお地蔵様が迎えてくれました。迂回した甲斐があったというものです。

Img_7808
道は細くなったり

Img_7809
太くなったり

Img_7813
いくら交通量が少ないと言っても、そんなところで踏ん張ってたら危ないよ…

Img_7815
初戸(はど)の分岐。右はメインルートですが、小さなピークを越えます。左は脇道、崖に張り付くクネックネの細道で4kmほど先でメインルートと合流します。今回は左へ。学生時代も好んで左を走ったものですが、こんなにきつくて長かったっけ、、、という感じでした。

Img_7825
鶴峠。残念ながら昔の峠の風景はよく憶えてなくて、こんな峠だったっけ…という感じ。

Img_7828
奥多摩湖。もうすぐ日が暮れる時間です。

Img_3823
飯能駅18時着。ここで終了しました。


« つくば周回 2016/10/15 | トップページ | 多摩湖~落合川 2016/10/30 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-チネリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87191/64511653

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴峠~奥多摩~飯能 2016/10/22:

« つくば周回 2016/10/15 | トップページ | 多摩湖~落合川 2016/10/30 »

リンク

memo

無料ブログはココログ