« ガンバの冒険 | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ 2015/10/31 »

2015/11/11

箱根をひとめぐり 2015/10/18

好天に恵まれた秋の箱根をくるりと走ってきました。(2015/10/18)
 
Img_6747_2


ルートはこんな感じです。
観光地のイメージの強い箱根ですが、丁寧に裏道をつなげばとても楽しいルートが取れます。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=431fb3fd87e55151a5db6bc939f4399e

メンバーは前回の秩父の時と同じ4名です。

JR松田駅・小田急新松田駅近くの酒匂川河川敷に車を停め、サイクリングロードを遡ります。

Img_6668
富士山が顔を見せてくれました。

やがて箱根の外輪山を越える矢倉沢林道に入ります。
30年近く前、砂利道だったこの道を箱根に越えた時はやたらきつかったような記憶がありますが、舗装路を軽いギヤのロードでくるくる登ると、800mほどの標高差もさほど苦労せず越えられました。

Img_6679
全舗装です。当時の面影はあるようなないような。

Img_6705
本日の最高点、金時山トンネル。

Img_6712
下りきった仙石原のイタリアンでランチ。美味しくてボリュームもあってコーヒー付き。すっかりくつろげて、多少の観光地価格にも十分目をつぶることが出来ました。

ランチの後はススキで有名な仙石原を見物します。せっかくの秋です。仙石原の真ん中を突っ切る県道は交通量も多く、いつもならまず間違いなく敬遠する道なのですが、今日ばかりは我慢、がまん、、、

Img_6717
写真に撮ると綺麗ですが、後ろから大型車が来ると逃げ場がない道。怖い怖い。頭上を飛ぶのはブルーインパルスかな。

Img_6719
自転車を置いてちょっとお散歩。観光客で賑わっています。

Img_6723
ここから見える反対側の端っこ沿いを走る予定の原っぱ。一面のススキ。まだ少し穂は開ききっていないようだったので、もう一二週間後に来たらまた違う景色が楽しめることでしょう。

Img_6726
ゴルフ場の間を抜け、仙石原の西の端をめぐって芦ノ湖に至るサイクリングロードの入り口。
入り口から何やら怪しい雰囲気でしたが、、、

Img_6730
案の定、砂利道になりました。全員ロードなのでちょっと悪かったかな。でもそんなに長くは続かず、じきに舗装路に戻るので勘弁してね。

Img_6738
ほら、いい道でしょ。雰囲気もいいし高低差もほとんどないし、おすすめです。

芦ノ湖の北岸に出て県道を東へ。火山活動の影響で止まったままのロープウェイ駅、桃源台駅を通り過ぎて、伊豆箱根船舶の湖尻港で休憩します。ここの駐車場の奥にひっそりと、芦ノ湖東岸沿いの遊歩道入り口があります。

Img_6740
遊歩道入り口。神山通りというようです。柵に歩行者・自転車専用道路の標示があります。

Img_6745
この道、雰囲気は良いのですが、細かいアップダウンが結構急でこたえます。

Img_6748
意外と少なかった、芦ノ湖を見晴らす貴重なポイント

箱根園のあたりで遊歩道は終了。一般道を元箱根へ、そして元箱根からは箱根駅伝も通る国道一号で一山越えます。ここから8kmほどはひたすら頑張る区間です。幸いこの日この時間の交通量は驚くほど少なく、ごく快適に走りきることが出来ました。

Img_6751
元箱根から標高差130mほど登り、ピークの精進池。ここから豪快なダウンヒルです。(と思っていたのですが、微妙なアップダウンがあったりして、本格的に下り始めるのはもう少し先でした)

小涌谷のあたりで国道一号と分かれ、彫刻の森を抜けて宮城野まで下ります。

Img_6753
宮城野から足柄幹線林道。しばらくゆるゆる登った後、突然転げ落ちるように小田原まで下ります。

Img_6763
再び酒匂川沿いを北上。のびやかな風景の中を走る素晴らしい道です。

16時過ぎに車に戻りました。変化に富んだルートを楽しめた一日でした。走行距離74kmほど。

« ガンバの冒険 | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ 2015/10/31 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-チネリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根をひとめぐり 2015/10/18:

« ガンバの冒険 | トップページ | もてぎ7時間エンデューロ 2015/10/31 »

リンク

ウェブページ

memo

無料ブログはココログ