« 子ども車にリクセンカウル | トップページ | 自転車に関する近況 2015年7月 »

2015/06/24

パール71度

チネリです。いつの間にかバーテープを白に巻き替えました。
そしてさらに、ステムも交換しました。上が交換前、下が交換後。

Img_1099

Img_1187

ちょっと分かりにくいですね。でも上の写真ではステムの突き出し部が少し前下がりになっているのに対して、下の写真では、そこが水平になっているのが分かると思います。

Img_6267
交換前、日東パール100mm。

Img_6264
交換後、チネリ1A、同じく100mm。この系統のデザインはこの1Aが源流とされていますが、今回は別に偉大なオリジナルに敬意を表してという訳ではなく、前下がりが少し気になったために交換します。細かい話ですが、ここはやはり水平であって欲しいかなと。

Img_6271
重ねてみたところ。上が1A、下がパールです(まっすぐ重ねるために間に六角レンチを噛ませています)。コラム部(フレームに差し込む部分)をきっちり合わせると、クランプ部がこれくらいずれます。もともと同じ突き出し100mmと言っても1Aの方がパールより2~3mm短めですが、さらに5~6mmくらいは上に来る感じです。いずれも目分量ですけど。

仕様を見ると、突き出しの角度は1Aの73度に対して、パールは71度です。うむ、これでは前下がりにもなりましょう。もともとパールが大のお気に入りで、自分の自転車はアヘッド以外全てパールなんですが、これまで角度を気にしたことはありませんでした。よほどヘッドが寝てる自転車ばかり乗っていたということなのでしょうか…

ステムの交換で、ポジションは相当楽チンな方向に変わります。どれくらいかというと、試しにワイヤー類のセッティングを変えずにコラムを元と同じ高さにセットすると、フロントブレーキのアウターが引っ張られて正常に動作しなくなるレベルです。コラム部を数mm下げるのと同時に、バーテープへのアウターの巻き込みを少し緩めました。

これでまたしばらく乗って様子を見ることにしましょう。


« 子ども車にリクセンカウル | トップページ | 自転車に関する近況 2015年7月 »

02.自転車-チネリ」カテゴリの記事

03.パーツ/メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87191/61763794

この記事へのトラックバック一覧です: パール71度:

« 子ども車にリクセンカウル | トップページ | 自転車に関する近況 2015年7月 »

リンク

memo

無料ブログはココログ