« 窯出しかすてら 2015/4/18 | トップページ | 練馬~三浦半島~境川 160km 2015/5/6 »

2015/05/23

宮ヶ瀬お散歩 2015/5/3

GWは八王子の実家に顔出しがてら、宮ヶ瀬の周辺をお散歩してきました。

コースはこんな感じ。
ちょこっとだけ走って、あとは『あいかわ公園』で遊ぼうという魂胆です。

県立あいかわ公園は宮ヶ瀬ダムの直下に広がる河岸段丘を利用した広大な公園です。今回初めて訪れてみましたが、森林あり広場あり起伏あり遊具あり、なかなか遊びがいのある公園でした。

Img_6118
9時半頃、あいかわ公園駐車場に車を置きます。一日500円也。

本当は高台にある北駐車場の方に車を停めたかったのですが、時間が早かったためか開いておらず、やむなくメインの南駐車場に駐車しました。こっちからだと、駐車場からいきなり10%の急登をこなさなければなりません。

季節的になまりきった身体で、ウォームアップもせず、しかも子ども車を牽引しての登坂はきついの一語に尽きます。いやもう、息も絶え絶え。そういえば毎年GWはいつもこんな感じだなー。

Img_6123
という訳で、1kmも走らないうちにまさかのジェラート休憩(笑)。服部牧場です。

Img_6129
ひいこら登って、宮ケ瀬湖に着きました。軽く写真を撮って、トンネルへ。湖の北岸をまわる道に向かいます。

宮ケ瀬湖の北岸は初めて走りました。本来走りやすそうなよく整備された道なのですが、コーナーごとに速度抑制のための縞々ペイントとセンターポストが設置されています。センターポストがあると車が自転車を追い越しにくく、後ろに行列を引き連れることになってしまうため、車に気兼ねしてひたすら漕ぎます。アップダウンも交通量も大したことはありませんが、ちょっと走りにくい道でした。ふぅ。

Img_6135
鳥井原園地。休憩施設がありフリマなどのイベントも行われていました。さすがGW、駐車場は満杯で付近は渋滞しています。

Img_6130
鳥井原園地から北に宮ケ瀬湖と別れると、ぐっと静かになります。北岸の山向うの中腹を縫う林道に向かいます。

Img_6131
すぐに林道に入って、ちょっと登ったところで休憩。連結した自転車2台は子供車のスタンドで立ってます。前方から何人もロードの練習の方が下りて来て、通り過ぎていきました。

ここで子供が「トイレ~」と騒ぎ出したので、やむなく鳥井原園地まで1kmほど戻ります。まあ、子連れだとよくあることではあります。

朝一番の急登とは違って、脚も暖まってきたので調子よく、とは言え亀の歩みで登っていきます。大きなピークを2つ乗り越え、思いの外長く下って、渋滞する県道に合流しました。オギノパンまで1キロ半位、だらだらの登りが続きます。

Img_6137
1つ目のピークにて。自分ではあまり漕いでいないのでまだまだ元気。

Img_6141
賑わうオギノパン工場直営売店で昼食休憩。自転車乗りも大勢います。できたての揚げパンとあんドーナツが絶品。他にも色々買い込んで背中に背負いました。

オギノパンからあいかわ公園はすぐ目と鼻の先です。などと言いつつ、実は下りで駐車場に至る分岐を通り過ぎてしまい、下の遊歩道から公園内の道を押し上げて駐車場に戻りました。

しばらくあいかわ公園で遊びます。

Img_6151
空気を封じ込めたトランポリン「ふわふわドーム」。子供大喜び。

Img_6152
アスレチック的な何か。子どもはこの中に消えていきました。我々は脇の芝生に腰を下ろします。

Img_6156
ここで驚くべきできごとがありました。なんと、トンビにパンをさらわれたのです。ファサッという羽音とともに、wakaが手に持っていたオギノパンの「昭和のクリームサンド」は魔法のように消え失せていました。

おそるべき手練手管です。しかし、そもそもトンビは油揚とかパンとか、そんなもの食べるのでしょうか。猛禽類としての矜持は無いのでしょうか。

Img_6157
パン、返せ~

« 窯出しかすてら 2015/4/18 | トップページ | 練馬~三浦半島~境川 160km 2015/5/6 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬お散歩 2015/5/3:

« 窯出しかすてら 2015/4/18 | トップページ | 練馬~三浦半島~境川 160km 2015/5/6 »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ