« チネリ組み始めました・・・が (2) | トップページ | 秋・快晴・霧ヶ峰 2014/10/26 »

2014/12/09

秋・快晴・美ヶ原 2014/10/25

自転車で趣味として、特に好んで峠越えをするようになってずいぶん経ちますが、ここまで展望に恵まれたツーリングは数えるほどしかありません。10月25日土曜日、美ヶ原でのことです。

Img_5297


10/25(土)~26(日)の2日間、会社の自転車同好会のイベントで信州を走ってきました。
まあ、イベントと言っても要はサイクリングです。同じ会社なのですが、普段は東京と大阪で別々に活動している2つの同好会が、たまには一緒に走ってみましょうか、ということで東西合同イベントとなった次第。

1日目は車で松本に集合、ヒルクライムとポタリングの2グループに分かれて走りました。その日は白樺湖近くの宿に一泊。2日目は白樺湖を起点にビーナスラインを霧ヶ峰近辺まで往復しました。これがまた、誰の行いが良かったのか、これ以上ないと言うくらいの好天に恵まれた2日間になりました。

初日、私が参加したのは松本から美ヶ原をめざすヒルクライムです。

コースはこんな感じ。
実際は、浅間温泉から登る有名な激坂区間は工事中で通行止めだったため、美鈴湖までは一本北の道を迂回しました。


 

クルマは松本インターチェンジ近くの松本合同庁舎の駐車場に置かせて頂きました。休日だから大丈夫と思ったら意外に混んでいて一瞬焦りましたが、混んでいるのは周辺部だけで、庁舎最寄りのスペースが空いています。なるほど休日だ。まあ、次の機会には、ここは遠慮しておきましょうかね。

で、走り出します。

Img_5203
美鈴湖。ここまでで標高400mちょっと登ってます。

Img_5213
林間の道はとても美しいのですが、ここまでも、そしてここからも、とにかく登りが続きます。

Img_5217
高度を上げるにつれ、次第に景色が開けます。

Img_5223
武石峠近く、いい加減くたびれたタイミングで登場した水場。冷たい水を頂いて休憩。

Img_5232
武石峠の分岐から美ヶ原方面へ。木がまばらになってきました。

Img_5234
お、このカーブの向こうは、、、?

Img_5238
カーブの向こうはスコンっという感じで突然視界が開けます。

Img_5241
おお~!

眼下に松本平野を見下ろし、その向こうに屏風のような北アルプス。すると左手、少し離れて煙を上げている巨大な山塊、あれが御嶽山か。多くの登山者が噴火の犠牲になった痛ましい事故からまだ1ヶ月です。合掌。

Img_5252
御嶽山の噴煙

Img_5243
道はここから平坦になります。

Img_5256
こんな爽快なダウンヒルも。

ゆるやかなアップダウンを経て最後に一登り頑張ると、、、

Img_5261
車道終点、美ヶ原自然保護センターに到着。既に13時半です。ここで昼食。
正面に見える鉄塔だらけの丘が美ヶ原の最高点、王ヶ頭(おうがとう)です。あそこに向かいます。

Img_5286
歩いたり乗ったりしながら、王ヶ頭直下。
圧倒的な大展望が開けました。
北アルプス、中央アルプス、南アルプスまでぐるりと見渡せなす。

Img_5282
どーん。左から南アルプス~中央アルプス~御嶽山~一番右は乗鞍かな。

Img_5279
もう少し左には、富士山がくっきりと。

Img_5295
ピークに立つ王ヶ頭ホテル脇にて。眼下には広大な牧草地が広がります。なんて広大な景色。

Img_5292
足下はすぱっと落ち込んだ崖と巨大な空間。その向こうに山、山、山、、、

Img_5299
この日、この場所に居合わせることのできた幸運に感謝しながら、山頂を西側から東側へ、整備された遊歩道を通り抜けました。1時間ちょっとのトレッキングです。

Img_5306
反対側の車道終点、山本小屋。ここから待望のダウンヒルです。思わず笑みがこぼれます。

Img_5315
扉峠までは、この期に及んでアップダウンが残りますが(結構こたえます)、その先はいよいよ本格的なダウンヒル。途中の鮮やかな紅葉。

Img_5320
ダウンヒル終盤。松本平野に向けて一直線。

Img_5326
北アルプスに沈む夕日。日没との競争、、、にはほとんど負けかけてますね。

Img_5328
まだ空に明るさが少し残っています。出発点の松本合同庁舎に到着。
お疲れさまでした。無事で何より。

この後、自転車を車に積んで、本日の宿、白樺湖まで一走りしました。


« チネリ組み始めました・・・が (2) | トップページ | 秋・快晴・霧ヶ峰 2014/10/26 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋・快晴・美ヶ原 2014/10/25:

« チネリ組み始めました・・・が (2) | トップページ | 秋・快晴・霧ヶ峰 2014/10/26 »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ