« 秋・快晴・美ヶ原 2014/10/25 | トップページ | もてぎエンデューロ参加 2014/11/1 »

2014/12/10

秋・快晴・霧ヶ峰 2014/10/26

東西合同イベント、通称「合宿」の2日目。この日も昨日に続いて快晴となりました。

この日は白樺湖を起点にビーナスラインを霧ヶ峰近辺まで往復する予定です。
ヒルクライムとポタリングで分かれた昨日と違って、この日は全員ポタリングモード。距離も30kmに届きません。

ルートはこんな感じ。


Img_5339
お宿は白樺湖からさらに一登りしたところにあります。なかなかの眺めです。

Img_5343
白樺湖をスタート。ここからは、ひたすらゆるゆるゆるゆる、、、登りが続きます。

Img_5347
とてもわかりやすい大門峠。ここは直進します。ここから先も、ゆるゆるゆるゆる、、、

Img_5357
ゆるゆるしているうちに、次第に景色が開けてきました。

Img_5361
白樺湖を見下ろす高台の駐車場から、八ヶ岳方面の展望。
眺望だけ取ってみれば昨日の方がスゴイものがありましたが、昨日とは高さも角度も違って、これはこれですばらしい。

Img_5375
K夫妻。旦那さんの方は昨日はロードで私の遙か前方をぐいぐい登っていき、登っている間中ほとんどお見かけできなかった健脚の持ち主ですが、今日は電動アシストにお嬢さんを乗せて子連れヒルクライムです。

Img_5388
ピークのレストランに到着。ここで昼食。

ここから2km半ほど爽快に下ると、霧の駅。まあドライブインみたいなもんですね。でも、そちらにはあまり用事はありません。

Img_5397
下ってきた勢いそのまま、ビーナスラインをはさんで反対側の丘に駆け上ります。

Img_0994
丘の向こうはグライダーの発着場なのです。ただし↑これは、2年前にドライブで訪れたときの写真です。今回は撮り忘れましたorz

Img_5400
カタパルトで発射されるグライダー。残念ながらうまく撮れませんでした。
他にも発着がないか、しばらく様子を見ていたのですが、この日見られたのはこの1機だけでした。

Img_5401
来た道を2km半登り返し、ピークからは午前中一杯かけてゆるゆる登ってきた道を白樺湖まで戻ります。最後は豪快なダウンヒルで、展望に恵まれた2日間を締めくくりました。

なお、この日は、残念ながら落車転倒により怪我をして病院に運ばれたメンバーがいたのですが、現時点で本人は至って元気です。

« 秋・快晴・美ヶ原 2014/10/25 | トップページ | もてぎエンデューロ参加 2014/11/1 »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋・快晴・霧ヶ峰 2014/10/26:

« 秋・快晴・美ヶ原 2014/10/25 | トップページ | もてぎエンデューロ参加 2014/11/1 »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ