« 飯能~秩父~寄居 2014/10/11 | トップページ | チネリ組み始めました・・・が (2) »

2014/11/18

刈場坂峠~グリーンライン 2014/10/19

またまた1ヶ月も前の話ですが、、、家族3人でグリーンラインを走ってきました。

コースはこんな感じです。

実はこれ、その2週間前のリベンジだったりします。
その日、同じこのコースを走ろうと車で越生まで来て、いざ自転車を組み上げる段になって初めて気がつきました。
Follow Me 忘れた…」 何てこった。
連結無しでは、6歳児はいくらも走れません。ということで、2週間前のその日は結局ただのドライブとなり、近くの黒山三滝をお散歩して、カフェでお茶して帰ったのでした。

この日、空は真っ青に晴れ渡り、絶好のリベンジ日和(?)となりました。

Img_5092
白石峠への分岐。ヒルクライム好きの間では白石峠タイムトライアルの起点として有名なポイントです。
今回はここを直進します。

Img_5095
すると途端に交通量がぐっと減り、良い雰囲気の道になります。

Img_5096
谷を詰め、山腹で高度を稼ぎ始めます。
実は、当初プランでは高篠峠経由で刈場坂峠に至るルートを考えていたのですが、迂闊にも分岐を通り過ぎてしまっていたので、そのまま刈場坂峠に直接登ることにしたのでした。

Img_5109_2
今度はしっかりと子ども車を連結しています。後ろは犬の散歩中の地元のおじさん。しばらく世間話をさせて頂きました。

Img_5107
このすぐ先に待ち構える傾斜。22%ってあんた。
(その手前が平らに見えるのは錯覚です)

「いいかー、漕げ~!」「はいっ!」
短くて助かりました。

Img_5112
静かで良い雰囲気の山道を粛々と登っていきます。

Img_5121
刈場坂峠到着。トラックで売店を出しているおじさんからもらったバナナを手に、ポーズを取る6歳児。おじさん、ありがとうございました。ここで昼食。

ここから先は、1ヶ月前にも会社の自転車同好会で走った道です。(こちら
晴れ渡り、眺めの良い下り基調の尾根道を前回同様に満喫します。

前回と違うのは、ちょっとした登り返しで削られる体力の大きさでして、、子供の体重と自転車合わせて30kg以上を牽引しながら、下り基調だから楽ちんですとはとても言えない状況でした。結構へろへろ。
また、この1ヶ月で季節は確実に移り変わっておりました。風切る下りの寒いこと。

Img_5128
前回と同じ、高山不動入り口の茶屋跡にて。

グリーンラインからふもとまでは、これまた前回と同じ林道猿岩線を下ります。
舗装路ですが、定期的に道を横切る排水溝の段差が結構な衝撃です。

「いいか~、ガターン!と言ったらお尻を上げるんだぞ!」「うん!」
「ガターン!」「がたーん!」
「ガターン!」「がたーん!」

…てな感じで長くて急な下りをクリアしました。

Img_5131
黒山三滝のあたりからは緩やかな下り。

Img_5132
クルマをデポした越生町役場の横に戻ってきました。

Img_5134
クルマで隣町、毛呂のカフェ「はとふら」へ。
ここは1ヶ月前に教えてもらって気に入って、2週間前にも二人を連れてきて大好評だったお店です。良い店があったと喜んでいたのに、残念ながら10月いっぱいで当分閉店とのこと。再開されると良いなあ。

Img_5133
3回連続同じメニュー。ここのコーヒーが香りが良くて本当に美味しいのです。

ということで、秋の奥武蔵を満喫した一日でした。
子供も楽しんでくれたようです。
付き合ってくれるうちにせいぜい遊んでおきましょう。


走行距離:41.3km

« 飯能~秩父~寄居 2014/10/11 | トップページ | チネリ組み始めました・・・が (2) »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 刈場坂峠~グリーンライン 2014/10/19:

« 飯能~秩父~寄居 2014/10/11 | トップページ | チネリ組み始めました・・・が (2) »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ