« 川越散歩 | トップページ | 手製フロントバッグサポーター »

2014/09/15

定峰峠~グリーンライン

会社の自転車同好会メンバーと定峰峠からグリーンラインを走ってきました。
基本的な怠惰な自分にしては、このところ割とよく走っています。
メンバーは前回の大弛峠にもお付き合い頂いたSさん、新入社員のS君、私の3人です。TREKのマドンを買ったばかりのS君にヒルクライムを初体験してもらおうというのが今回の目玉でした。

ルートはこんな感じ。

東武東上線の小川町駅をスタートし、定峰峠まで登り、そこからは白石峠、大野峠とグリーンラインで尾根沿いを繋ぎます。大まかにそんな感じだけ決めておいて、後は天気や腹の空き具合を見ながら適当にやりましょう。良い加減と書いてイーカゲンと読むが如し。

絶好のサイクリング日和。日差しは強いけど空気は爽やかです。


Img_4638
定峰に向かって順調に高度を稼ぐS君。ぐいぐいと引き離されていきます。君は本当にヒルクライム初体験か? この日は結局最後までこの調子で元気一杯走り切りました。すばらしい。


Img_4647
定峰峠も難なく過ぎて白石峠着。冷たい飲み物やアイスをリーズナブルなお値段で売る軽トラの売店。ようかんや補給食の類まで置いていて、分かっているなぁという感じです。自転車乗りが次々と立ち寄っていました。


Img_4651
ピークを過ぎて刈場坂峠。雲はあるものの天気はまずまず。関東平野の展望も思ったより開けています。


Img_4652
こんな感じのすばらしく気持ちの良い道が続きます。時々思い出したように登り返しがありますが、基本は下り基調です。ここ数日降った雨で、もともとコケの生えた路面がさらに滑りそうな濡れ具合です。慎重に、慎重に。


Img_4655
高山不動入り口の茶屋跡から名栗側の山々を見晴らします。いつものSWスポルティフは、サドルをブルックスのスイフトに交換してから初出動。20年ぶりの新しい皮サドルは特に固いとか痛いとかはないのですが、どうもお尻が前にすべり落ちがちです。まだ角度が悪いのかな、追々調整しましょう。


Img_4658
そろそろお腹が空いてきたので、グリーンラインを離れ、北の黒山三滝方面へ下っていきます。下り始めて早々に関東平野の眺望が開けました。


Img_4659
途中の食堂で昼食後、滝の入林道を毛呂に抜けました。短いけれど急な峠が足に応えます。ご褒美の爽快な下り。


Img_4669
お目当てのカフェ「はとふら」でケーキセット。実に美味しいコーヒーでした。通り雨が上がるまで長っ尻を決め込んでコーヒーをお替わりします。


Img_4672
雨が上がり、重い尻を上げて東毛呂の駅に着くと、再び強い雨が降り出しました。間一髪セーフです。


« 川越散歩 | トップページ | 手製フロントバッグサポーター »

01.サイクリング」カテゴリの記事

02.自転車-SW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定峰峠~グリーンライン:

« 川越散歩 | トップページ | 手製フロントバッグサポーター »

リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ