« 待機中のパーツ達(3) ブルックス・スイフト | トップページ | ATOKと亡きWXIIIの面影 »

2014/01/29

2014ハンドメイドバイシクル展

毎年のお楽しみ、ハンドメイドバイシクル展を見に行きました。

会場の科学技術館は皇居の横、北の丸公園内にあります。昨年は日和ってクルマを使いましたが、今年は自転車で向かいます。前の晩、録り貯めていた『弱虫ペダル』を見て、ちょっとやる気を出してみました。(このアニメは突っ込みどころが多すぎて相方は受け付けませんが、大人のスルーができればそれなりに楽しめるものではあります)


Img_3665_re_2

Img_3666
相変わらずこぢんまりとしたショーです。ビルダーさんと気軽に話が出来るというのがすてき。
初日午前中ということもあってか、まあまあそれなりに賑わっています。

Img_3654
ケルビムのブースもこの賑わい。いやまあ、このショーにおいてはという話ですけど。
ブースの広さといい、近年のこの工房の勢いを現しています。

Img_3662
ケルビムのスタッガード型街乗り自転車。ちょっとおしゃれ。ベロオレンジのチェーンガードが目を引きました。


Img_3659
マキノのスポルティフ。

Img_3630
細部の作り込みが目を引きます。いいなぁこのスマートなキャリア。
このショーでは年々趣味性を前面に打ち出して来ているような気がします。

今年のショーで何より嬉しかったのは、初出展のビルダーさんが何社もあったことでした。
徐々に先細りしていった時期の閉塞感ったらありませんでしたもんね。
以下続きます。

Img_3647
山音製輪所。TOEI出身のビルダーさんだそうです。

Img_3650
出品された3台はいずれも生成りと言いましょうか、塗装無し。綺麗なものです。
ツーリング用のバッグも参考展示されていました。

Img_3646

Img_3644_cut

Img_3645
エクイリブリウム サイクルワークス。大瀧製作所で修行されたというビルダー、ウラジミールスさん、聞き損ねましたが、お名前からするとロシア系のご出身でしょうか。全体のスタイリング、フォークの曲げや各部の仕上げもとても綺麗で、実は今回一番印象に残ったブースでした。

Img_3641
ヘラブナサイクル。ちょっとお話する機会を逃しました。のんびりマイペースという感じの展示車が2台。

Img_3636
ビルダー志望の方々が集まって出展というブースにて、Yanagi Cycle。
700Cのごん太タイヤをものともしない大サイズのフレーム。

Img_3639

Img_3638
焼き色も生々しい迫力のチタンフレーム、ウェルド・ワン。
(追記)こちら、昨年も出展されていたようで、初出展ではありませんね。失礼しました。

写真を取り忘れましたのでせめてURL。あぶくま自転車工房。3RENSHO出身のビルダーさんだそうです(そう言えば展示車のオフセットクラウン、昔広告で見たことがあるような)。オーダーステムのお話を伺いました。日東のダルメッキ調の仕上げできますか?という質問に、日東に頼めばたぶん出来るだろうと聞けたのが何だか嬉しい収穫でした。今使っている日東ステムのTIGビード痕、いつか解消したいなぁと思っているもので。


常連の工房も多数出展されていました。全部は紹介しませんが、せめて愛車の生みの親だけでも。

Img_3657

WATANABE。今年は1台だけでした。何ともオーソドックスな1台。乗り手に徹底的に合わせるというポリシーは展示車を見るだけではなかなか伝わり難いところもあるんじゃなかろうか。それを補うのが熱い語りかな。熱弁を振るう渡辺さんの右手がちょっと写り込んでます。

例によって、会場の外に置かれた来場者の皆さんの自転車も見ものです。

Img_3667

Img_3669
あ、ブログを密かに愛読させて頂いている方の自転車だ。って後から気付きました。何でその時気付かないかなー。我ながら血の巡りが悪いです。

Img_3671
ビルダーさんも見物に来ています。

という訳で、大いに満足して帰路につきました。

ちなみに私の足はこれ。帰り道、神楽坂のラーメン屋にて。家族もついでに写ってます。

Img_3673_re

WATANABEに幼児車連結というのも一瞬考えたんですけど、都心でこれはいくら何でも悪目立ちし過ぎるので却下。

Kimg0073

« 待機中のパーツ達(3) ブルックス・スイフト | トップページ | ATOKと亡きWXIIIの面影 »

04.自転車の周辺」カテゴリの記事

コメント

すずさん お久しぶりでした。ハンドメイド展もかつてのにぎやかさを取り戻してきているようで、楽しめました。
そろそろ子ども車のオーダーでは。

栗原さん、コメントありがとうございます。
先日は久しぶりにお目にかかれて嬉しゅうございました。
今年のハンドメイド展は賑わってて良かったですね。私も楽しめました。
子ども車はですねー、先立つものの関係で憧れのままで終わりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87191/59009979

この記事へのトラックバック一覧です: 2014ハンドメイドバイシクル展:

« 待機中のパーツ達(3) ブルックス・スイフト | トップページ | ATOKと亡きWXIIIの面影 »

リンク

memo

無料ブログはココログ