« 鬼平犯科帳 | トップページ | 南信州ウロウロ »

2007/05/03

剣客商売

池波正太郎つながりで、「剣客商売」第1巻を読んでみました。うん、これも面白い。でもまだ登場人物の性格が掴み切れなくて、鬼の平蔵さんほどには感情移入出来てないなぁ。24巻どっぷり浸った結果、鬼平は「理想の上司像」であったり「憧れの人物」であったりする訳で。ま、もうちょっと読み続けてみましょう。こちらも全16巻だったかな、当分楽しめそうです。

« 鬼平犯科帳 | トップページ | 南信州ウロウロ »

07.音楽・読書」カテゴリの記事

コメント

すずさん ご無沙汰しています。会津の栗原です。
私は池波正太郎の「仕掛人・藤枝梅安 殺しの四人」の文庫本を今日読み終えたところです。鬼平は読んでいませんが、以前は剣客商売にはまり文庫本をせっせと買って読んだことがあります。職場の先輩に池波正太郎は退職後の楽しみに取っておく本だという御仁が居て、なるほどとなるべく読まないようにしていたのですが読み出すと次々と行ってしまいます。剣客商売・・・最初に読んだときはまだ若先生に近かったのに今は老先生に近くなってしまいました。私も退職してもあのように体がきいて自転車が続けられたらと思ってしまいます。それより、あんなに若い子にもてたら良いのにと言うのが本音でしょうか。

栗原さん、ご無沙汰しています。
先日、実家の父が読み終わった剣客商売の文庫本を5、6冊譲り受けてきました。これでしばらくは楽しめそうで嬉しい反面、いつの間にか趣味が父と同じになっていたのを知って、自分も老先生に一歩近づいたような気分です。(早い?^^;)

> 池波正太郎は退職後の楽しみに取っておく本

うーむなるほど、言い得て妙かも…
とは言っても、私も止められそうにありません。
剣客商売が終わったら藤枝梅安に手を出してみるつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 剣客商売:

« 鬼平犯科帳 | トップページ | 南信州ウロウロ »

リンク

ウェブページ

memo

無料ブログはココログ