カテゴリー「02.自転車-MTB」の記事

2009/09/24

シルバーウィーク

5連休終わり。お名残惜しい…
今回は特別に遠出することもなく、近場でのんびりしていました。子供乗せ自転車に挑戦、という訳で、家族で光が丘公園や葛西臨海公園まで出かけてお弁当を広げたりして、ああ、幸せ。葛西臨海公園は自宅から往復70kmほどで、全く平坦だし普段だったらどうと言うことはない距離なのですが、今回ばかりは結構きつかったです。何しろ最近全く自転車に乗っていなかった上に、自転車はオンロード仕様とはいえ太いタイヤのMTBで、おまけに後ろに10kg超の子供を乗せている訳ですから。途中、荒川沿いを調子に乗って良いペースでとばしていたのも余計でした。
チャイルドシートは知り合いも何名か使っていて評判の良いハマックス社製のものです。構造的にビヨンビヨンとした乗り心地が気持ち良いらしく、子供もよく寝ていました。と言う訳で、次はどこに行こうかなと思案中です。

2007/10/02

自転車いじり

SDA王滝から帰宅後の泥だらけMTBの全バラ整備に始まり、ここしばらくは以下のようなことで自転車整備三昧の日々が続いています。
(1)会社の知り合いが高校生時代に乗っていたという古いニシキ700C車のレストア
(2)通勤青TOEI号エルゴパワー修理、タイヤ・チューブ交換
(3)BBの不具合でバラしたままのミニベロの復活、等々

それにしても、MTBの泥汚れはもの凄いものがありました。BBを外したら綺麗な茶色のペースト状の泥水がたっぷり溜まっている始末です。前日に換えたばかりのチェンはローラーに赤さびが生じていましたが、かろうじてセーフ。

さて、この雨続きの週末で(1)(2)が完了、(3)ミニベロの復活途中まで行きました。大進歩。基本的にインドア大好きなので、雨の休日もさほど苦になりません。

2007/10/01

SDA王滝終了

 ちょっと順番が前後してしまいましたが…9/17の話。
 個人的な定例行事となりつつあるSDA王滝MTB100kmはどうやら無事に完走することが出来ました。
 結構な雨の中、自転車も身体もこれ以上ないくらいドロドロになり、人にもメカにもかなり過酷な状況。ブレーキレバーを引ききってしまうくらいシューは減るし、何でか時々チェーンを巻き上げてクランクがロックするのを騙し騙し走り切りました。フレームのチェーンステイは削れてガリガリ(;_;)。
 そしてもう一つ、スタート~第1CP間のコース上で選手を次々と襲ったスズメバチの群れ! 同行メンバー7人中2人が刺され、うち1人は第1チェックポイントでリタイヤする羽目になりました。この方は頭を刺され、翌朝には片目が塞がる位に腫れ上がってしまっていました。首をすくめてそっと走り過ぎた自分が刺されなかったのは、ただの幸運以外の何物でもありません。いや怖かった。
 で、冷たい雨もスズメバチの襲撃も無事かいくぐり完走した今大会は、実は直前の道路崩落によりコースが変更され、いわば"SDA王滝MTB87km"なんですね。これじゃ昨年と比較にならないじゃん…。来年も是非参加しようと心に決めた次第。来年は従来コースで今回と同タイムを狙いたいものです(それって相当なタイム短縮ですが…)。

2007/05/03

南信州ウロウロ

GW前半は車にMTBを積んで、3日間南信州をウロウロ。
初日は神坂峠を越えるつもりで飯田あたりまで車を走らせますが、雨が降ったり止んだりの生憎の天候で峠越えは見合わせます。代わりに徒歩で岩村城趾を散策、夕方は自転車で馬籠宿や落合の石畳を散策しました。そして2日目は伊那谷を見下ろす陣馬形山を往復、3日目はしらびそ高原を周回しました。2日目、3日目とも幸せなことに展望最高のコースで最高の天気に恵まれました。中央アルプスも南アルプスもこれ以上ないくらい綺麗に見ることが出来て満足です。
宿は民宿、間は車で移動しながら周回コースを幾つか繋ぐ、最近こんなパターンが多いです。何せ気軽なもんで。いつもこのやり方でいいとまでは思わないんだけど、時に応じてはこんなのも良いなぁってね。

P4290168800


P4300204800

2006/09/20

完走!

 王滝100km、ようやく完走しました。嬉しいなあ。何しろ去年は途中リタイヤですから、一年越しの宿題をようやく終わらせた気分です。
 天気予報は今イチ、前夜も雨、当日も絶対降ると覚悟していたのですが、日中は奇跡的に晴れ間さえ見える絶好のコンディションとなりました。ま、どちらにしてもドロドロのジャリジャリになる訳ですが…。昨年のように御岳までは拝めなかったものの、三浦貯水池や山並みがくっきり見えて気分よかったです。
 今年はとにかく絶対に転倒しないことを念じつつ、そうは言ってもある程度のタイムは出したいと多少相反する頑張り方をしてみた結果、どうやら転倒もせず、目標としていたタイムも少し切ることが出来ました。去年は同じ時間で第3チェックポイントにも到着出来なかったことを思えば、長足の進歩と言えるでしょう。
 去年の王滝は時間に追われて走るのが全然楽しくなくて、完走さえしたらもう二度と出場するもんかと思っていました。ところが去年とは取り組み方が違ったこともあるのでしょう、いざ完走してみると現金なもので、これならまた来年出てもいいかもと思っている自分がいます。リピーターが多いのも頷けるというものです。
 私にとって王滝の魅力は、何も考えずに自分の限界に挑戦することに専念出来る楽しさ、でしょうか。かつてニューサイクリング誌で先達の紀行を読んで憧れた奥深い地を巡る、というのもプラスαではありますが…それはまあ、次回ツーリングで訪れた時に考えることかなぁ。
 ともあれこれで宿題は終わり。次のツーリングの計画を練るとしましょう。

2006/08/14

王滝に向けて

 今年の王滝の申込は難関を潜り抜け、無事に受理されていました。今年こそは走り込みを重ねて万全の状態で、などと思いつつ、案の定あまり走ってません。1年ってあっという間ですねとか、引越とかでバタバタしてたからなぁとか言っても始まらないので、あと1ヶ月、少しは走るつもり。
 先週、7年ぶりにスバルラインを登ってみても同行のwakaに置いて行かれる始末でしたが、それでも思ったよりは走れたのは、ゴールデンウィークに合宿と称して4日連続ヒルクライム三昧をやっていた貯金のおかげかも知れません。今月末に遅い夏休みを取る予定なので、そこでもう一度合宿に希望を託してみます。

2006/03/06

王滝申し込んだ

昨年の雪辱を果たすべく、9月のSDA王滝に申し込みました。昨年以上に人気は過熱気味のようで、3/1受付開始の翌日にはもう募集を締め切っていたようです。3/1の午前中の投函で果たして間に合ったのだろうか…。

2005/10/11

お前か…

雨の連休で久々に自転車いじり。王滝村を走ったMTBの整備をしました(今頃かい)。前輪にフロアポンプで空気を足すと、いきなり「プッシュ~~~~~」 「?????」 当日のパンクで交換した新品のチューブなんですが、バルブが根元からもげるように裂けています。無茶な使い方をした覚えは全くないのに、何たる根性無し。これだからまとめ買いの安物は…あれ?いや~な予感がして、王滝でパンクしたまま放ってあったチューブを引っ張り出してみると、やはり同じところが裂けている。お前か…

2005/09/25

王滝村DNF

ダメでした。82km地点にある第3CP(チェックポイント)で、制限時間に5分及ばすタイムアウト(;_;) 普通に走れば完走出来る自信は秘かにあったんですが…。
反省点はそりゃもう沢山、てんこ盛り。一番効いたのは、スタート30km位の下りで不覚にも転倒したことでしょう。しばらくその場で停滞、第1CPでも傷を洗ったりして15分位休憩していました。次はパンク。それも制限時間10分前、第3CPまであと下り2kmを残すのみという地点でした。これはもう悔しいとしか言いようがありません。
他にもフロントディレイラーの取付位置がずれてインナーに落ちなくなったのを調整してたとか、休憩時に写真を撮ったりしていたのも余計だったかも(でも4,5枚なんで見逃して欲しい)とか、そもそも乗り込みが全く不足していたとか。
でも結局、これら全て自分の責任ですもんね。甘かったなと思います。後で「なめている」とか「恥ずかしい」とまで言われましたけど、確かにその通りです。このまま完走すら出来ずに終わらせるのはあまりに悔しいので、来年も参加することにしました。イベント系はこれで出納めと思っていたんですが、今度ばかりは仕方ありません。次回はもう少しまともに走れるように頑張ります。

追記:
以前書いたタイヤもブレーキも全然問題なくOK。その代わり後半、サドルの固定が緩んで上向きになってしまいました。何だかダウンヒルバイクみたいだぞ。漕いでて座りの悪いのなんの。

2005/09/15

大丈夫かいな

いよいよ王滝村100kmが目前に迫ってきました。いや遠い遠い、足かけ3日間の遠征です。前後2日間は移動日、中一日でヘロヘロに体力を絞り尽くす予定。先月末&今月初と2週連続でMTBで走りに行った位の備えしかしてない自分としては、ここまで準備不足なら後は当たって砕けるのみ、もはや不安はありません(^^;

上述の2週連続でご一緒させていただいたふじいさん、目の当たりにした私のMTBのプアなVブレーキがよほど気になったらしい。実はこの間の豪雨の時にも私の車に乗り合わせていたのですが、水が引いて南浦和のお宅まで送り届けた際、半ば強引にXTのVブレーキを握らされました。いいからこれに換えろ、と。ふじいさん、いい人過ぎます。まあ、自分としては別にルック車寸前のVブレーキでも全然不満無かったんだけど、そこまで言われたので交換しましたよ。まだ試乗もしていないので、使用感はまた今度。今日はさらにタイヤも新しいのに換える予定です。前回使ったタイヤはパナのSmokeというシングルトラック向きの古~いタイヤで、乗り味が今一つ気に入らなかったので、新しくて軽いパナのRazerというやつを買い込んであります。と言う訳で、ブレーキもタイヤもほぼぶっつけ本番です。大丈夫かいな。

大丈夫かいなついでに、王滝から帰った翌日から、遅い夏休みを取って4日間ほど北海道でバイクに乗ってくる予定。自分のバイクではなく、飛行機&現地でレンタルバイクです。格安レンタルサービスを利用するために、オーナーでもないのにカワサキのRiders' Club KAZEというのに入会しました。北の大地でZRX1200を駆ってきます。試乗以外でリッターバイクに乗ったことがないので、今から楽しみで仕方ありません。9月の北海道は寒かろうな。

より以前の記事一覧

リンク

memo

無料ブログはココログ