カテゴリー「02.自転車-TOEI」の記事

2015/10/06

フレームが

震災以来休眠していたスポルティフを久しぶりに復活させようと、フレームから全てのパーツを外してさあ磨くぞと意気込んだ矢先、ダウンチューブにしわを見つけてしまいました。おそらく10年程前の落車の時にやってしまったのだろうと思います。フォークもいっちゃってます。気付かなかった、、、ショックです(;_;)

Img_1929
ダウンチューブの裏側。なみっと持ち上がってます、、、

続きを読む "フレームが" »

2007/10/02

自転車いじり

SDA王滝から帰宅後の泥だらけMTBの全バラ整備に始まり、ここしばらくは以下のようなことで自転車整備三昧の日々が続いています。
(1)会社の知り合いが高校生時代に乗っていたという古いニシキ700C車のレストア
(2)通勤青TOEI号エルゴパワー修理、タイヤ・チューブ交換
(3)BBの不具合でバラしたままのミニベロの復活、等々

それにしても、MTBの泥汚れはもの凄いものがありました。BBを外したら綺麗な茶色のペースト状の泥水がたっぷり溜まっている始末です。前日に換えたばかりのチェンはローラーに赤さびが生じていましたが、かろうじてセーフ。

さて、この雨続きの週末で(1)(2)が完了、(3)ミニベロの復活途中まで行きました。大進歩。基本的にインドア大好きなので、雨の休日もさほど苦になりません。

2007/09/25

悪戦苦闘

通勤青TOEI、前回エルゴパワー修理の続き。
この連休を利用して自転車に組み付けます。前回折れていたレバーのリターンスプリングは新品に交換済みです。ハンドルに取り付けて、ワイヤーを張って、さて動作確認。あれ?レバーがビクとも動かない???これは一体?
仕方なくハンドルから取り外してみると、あら不思議、レバーが動く。試しに再度組み付けると、やっぱり動かない。どうもワイヤーを強く張るとダメみたいです。結局エルゴはバラバラに。
「う、折れてる」
前々回と同じく、「バッチンバッチンの強さを決める2本のスプリング」の片方が折れています。片方は新品に交換済みなので、今回折れたのは多分もう1本の方でしょう。確定ではありませんが、レバーが動かないのは恐らくこれが何かに引っかかっていた疑いが濃厚。シロとは言わせん。
それにしても、スプリングが3本も折れるとは。しかも小出しに1本ずつ折れるのは勘弁して欲しいもんです。もう何ヶ月もこの自転車に乗っていません。いやまあ、相変わらず池波正太郎三昧の楽しい電車通勤をしているんで、別にいいんだけど。

2007/08/24

またしても

通勤車、青TOEIの話。
3月にエルゴパワーの折れたスプリングを修理して直ったはずだったのに、すぐまたクリック感が無くなってきて、挙げ句は空振りするようになってしまいました。早い話、変速しません。

で、分解してみました。今度は前回と違い、レバーのリターンスプリングでした。見事にクラックが入っています。また今度買って来なきゃ。

P8240411400

2007/03/05

エルゴパワー修理

3年ほど通勤青TOEIでベローチェの9速エルゴパワーを使っている。元々バッチンバッチンと固くて重かった右レバーが、急に柔らかく軽い力で変速するようになったので、「こりゃいいや」と思ってたら、そのうちに「軽い」を通り越して空振りするようになってしまった。分解してみると「バッチンバッチン」の強さを決める2本のスプリングの片方が折れている。近所のラバネロで補修部品を購入、交換して修理完了。こんなことが出来るのもエルゴパワーのメカがシンプルなお陰だろう。…などとさも簡単そうに書いてみるが、無事に終わったのは、カンパ提供の分解図ときくかわさんのWebサイトのおかげである。大体、分解してから修理完了まで休み休みで3週間もかかっている。ついでにワイヤー類も全交換して、昨夜やっと復活した。
本日、試走がてら水元公園まで荒川土手経由で往復60kmほど走る。直したエルゴパワーは絶好調で、何故か新品の時よりも軽い動作でパチパチと小気味よく変速する。大変気持ちよく試走を終えることが出来た。

P2180031_1

P2180032_1


P3040035


2006/11/08

通勤車

現在の主力通勤車を務めてくれている青TOEI君です。目的・用途にかなり良くフィットしています。
Pa310068

2005/11/14

転けた

先週、自転車通勤の帰宅中に転倒してしまいました。
信号待ちから発進後、立ち漕ぎで加速中にいきなりチェーンが外れ、バランスを崩して右前方に横受け身状態。身体はかすり傷ですが、ヘルメット右横が割れています(受け身出来てないじゃん)。ついでに首を少し痛めてしまい3日ほどイタタ…です。自転車はブレーキレバーの傷とハンドルが少し横を向いた程度で、まあ無事。まだ新しいウィンドブレーカーの腰がズタボロになってしまったのが悲しい。

シングルトラック以外では滅多に転ばない手堅さが売りだったのに、今年は王滝村に続いて2度目の転倒、しかもどちらも自爆というのが情けなくてちょっと凹み気味です。まあ、無事で良かったけど。ヘルメットは被っておくもんです。

2005/08/21

自転車話2題

たまには楽しい話もしなくちゃね(少なくとも自分にとっては楽しいという意味ですが)。という訳で自転車にまつわる近況を2つほど。

その1 通勤車のリアキャリア新調

私のWebサイト上では、26インチHEのケルビムパスハンター君が通勤車ということになっていますが、これは単にWebの更新をサボっているだけで、実は2年ほど前から、青のTOEIスポルティフ君が主力通勤車の座に着いています。で、今回、そのリアキャリアを新調しました。オーダー先は要町のPie(ぴえ)です。荷台の後半分が何だかビローンとしているのはまあご愛敬ということで、やっぱりこの手の自転車には線の細いパイプキャリアの方が似合うなぁと自画自賛中です。


その2 MTB完成しました

実に昨年の頭からずっと組み立て放置プレー中のMTBが、ようやく走れる状態になりました。MTBは私にとって実用車中の実用車なので、ステータス性や趣味性とはかなり縁遠い部品構成です。フレームとサス以外は手持ちの中古品とオークション調達品とU村バーゲン品でフル武装。ブレーキなんぞルック車一歩手前、知り合いのショップ店長からここだけはもうちょっとお金をかけるべしとアドバイスを頂いてしまったほどの安物ぶりです。でもちょっと試走した限りでは、全然効きに不満ないんだけどなー。
これからこいつで少し走り込んで、1ヶ月後の王滝村100kmイベントに備える予定です。(遅いって)

DSCF0566-2-640
MTBの写真はまた今度

リンク

memo

無料ブログはココログ